上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
SoftBankのケータイが月額6円で持てるらしいんです(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?


24時間通話無料にすることも可能だけど、月額6円で済ませるためにはメール等はしない(出来ない)
のが前提。
普段はdocomoユーザーだけど、特定の人(恋人など)との通話代金が気になっている人や、月額2900円のWillcomを恋人と使用しているユーザが通話専用の2台目のケータイとして使う分には良いと思います。


掛かる費用は機種を一括で買う際の代金+1ヶ月目と2ヶ月目までの基本料金+3ヶ月目以降の月額6円
※月々の利用割引は3ヶ月目からされるらしい(3ヶ月目以降26ヶ月までは月額6円)

でも、割引は2年間しか適用されないから、27ヶ月目からは月額6円とはならないので26ヶ月目には解約する必要がある



手順
・SoftBankケータイを2台買う
→1人で2台契約しても家族内通話無料が適用されるので、相手に1台を渡す。これがある意味最大のポイント。これにより24時間無料通話が可能になる。
(※ホワイトプランだと1時から21時の間までしか無料通話にならない(´・ω・`))

・端末は2台ともスパボ一括で購入する

・ホワイトプランにする


つまり、1台当たりに26ヶ月目までに掛かる値段は

端末代金:9800円
新規事務手数料:2835円
基本料金:(980円+6円)×26ヶ月=25636円
※6円はユニバーサル料金で、auやdocomoでも毎月徴収されています(ユニバーサル料金は変動する可能性があり、来年からは上がります)
割引:980円×24ヶ月=23520円
※割引は3ヶ月目から26ヶ月目において適用されます



つまり、26ヶ月目までに掛かる費用は機種代も含めて
9800円+2835円+25636円-23520円=14751円
合計:14751円!!!!


これが、WillcomだとSoftBankの場合と同様に26ヶ月間利用すると仮定すると最低でも
端末代金:0円
新規事務手数料:2835円
基本料金:2900円×26ヶ月=75400円
合計:78235円



その差なんと
63484円( ゚д゚)!!!!!!!

でも、Willcomは月額2900円のみでメールは無料で出来ますが、この差は大きいですよね!


(注)私はSoftBankの回し者ではありませんww
スポンサーサイト
2008.12.13 Sat l 携帯電話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。